ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第13話 「自動手記人形と「 愛してる」」 感想

結論・愛を知ると可愛い
ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第12話 「自動手記人形と「 愛してる」」 感想
今回は序盤がピークでしたね。
ヴァイオレットが大佐の盾になってやられたのかと思いきや、犠牲になったのは腕。
その頑丈な腕なら、良い盾になりそうですね。
敵に情けをかけまくって助けるも、ブローチを落としそうになる。
が、大佐が拾ってくれましたね。
大佐がデレ始めたころですねw
で、その腕を使って橋の爆弾ももぎ取ろうとする。
これじゃ、ヴァイオレットは本当に道具になっちゃいますよ。
それにしても、橋にかけられた爆弾…下手したら、カトレアとかも巻き添いでしたからね。ここはヴァイオレットは良い仕事をしたと思います。
大佐も一つぐらいほめてやってもいい気がしますが…そういう性格だからしょうがないか。

無事に和平調停が終了し。戦争は終わった。
帰らない人も居るが、ヴァイオレットのように腕が戻らないものも居る。
その壊れた腕は、またすぐに元に戻ったんですね。
自分に書く手紙を進められるヴァイオレット。
ヴァイオレットは自分には書けないのか? 

大佐がヴァイオレットを少佐の母に合わせる。
記憶があいまいな母親らしい。
少佐の死を受け入れよ。
ヴァイオレットは悪くない。悪いのは戦争だけどね…
最後に大佐は少佐の分まで生きろと命令するが、ヴァイオレットはそれを拒否。
生き残ったヴァイオレットはこれから自分の意志で生き続ける。
恋を知ったヴァイオレットはこれから自分で恋をするのだろうか?
それとも少佐を思って恋はしないのだろうか? そこらへんが少しだけ気になりますね。
そんなことより、エリカに好きな人ができたようです。
一体誰なんでしょうかね?(笑)
まあ、その話は続くらしいので、またやるんでしょうね。
最後に普通に誰だか知らない依頼人の元に仕事しに行くが、その依頼人の顔を見て少し驚く。
知り合いかな?
でもまあ、少佐ってことはまずないだろうし…気になる終わり方でしたね。

総評・A(S~Eランク中)
続きが気になるところですが、とりあえず、ヴァイオレットの愛を知るまでのストーリーが劇的で楽しかったです。
これ、何度も言って来ましたが、「恋をする女の子は可愛さが増す」ってやつです。
最後のヴァイオレットはもう視聴者が恋に落ちちゃうぐらい可愛かったです。
お疲れさまでした。

※トラックバック送信時に、12話と表示して送ってしまいました。失礼しましたm(__)m
スポンサーサイト

テーマ : ヴァイオレット・エヴァーガーデン - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

キラシナさん、こんにちは。

反体制派の列車爆破は阻止できました。
敵のリーダーが逃げたようですが。
ディートフリードとも和解できたようです。

感動的ないいお話がいくつもありましたね。
郵便局のみんなとの絡みをもっと見たかったですが。
ヴァイオレットも愛を少しは知ることができて、
表情も豊かになりました。

これで終わりかと思ったら新作あるんですね。
劇場版でしょうか。

Re: No title

諸葛鳳雛 さん。コメントありがとうございます。

> キラシナさん、こんにちは。
>
> 反体制派の列車爆破は阻止できました。
> 敵のリーダーが逃げたようですが。
> ディートフリードとも和解できたようです。

アレってやっぱり逃げたんでしょうかね。
今後何をするかわからないですよね…
捕まえておきたいシーンでしたよね。大佐からたら甘い考えでしょうけど。

> 感動的ないいお話がいくつもありましたね。
> 郵便局のみんなとの絡みをもっと見たかったですが。
> ヴァイオレットも愛を少しは知ることができて、
> 表情も豊かになりました。

郵便局内の事情はたしかにもっと見たかったですね。
メガネっ娘の恋愛事情も詳しく知りたかったです(笑)

> これで終わりかと思ったら新作あるんですね。
> 劇場版でしょうか。

私は最初2期かOAVって思っていたのですが、劇場版のほうが確率高いそうです。
ちょっと見てみたいですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヴァイオレット・エヴァーガーデン【第13話 自動手記人形と「愛してる」】最終回 感想

☆第13話 自動手記人形と「愛してる」 最終回  前回の続きから… 和平反対派と走る列車の上での戦闘が続きます。銃の攻撃から思わずディートフリートを庇うヴァイオレット。かつて自分が捨てた道具は弟の犬になり、両腕を失くし全てを失くし…とディートフリートはヴァ…

あの日 見た 背中へ

笑えるようになったね^^ 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』 第13話 自動手記人形と「愛してる」 最終回 超人ですよね。ヴァイオレット。 しかし、前から思っていたけど、 この世界の科学力ってどうなってんだ?ハガレンの世界だよねこの義手。 メルクロフ准将(先週間違えてました^^;)は最期まで八つ当たり駄々っ子みたいな悪役でした。 ベネディクトの協力もあって鉄橋爆...

ヴァイオレット・エヴァーガーデン TokyoMX(4/04)#13終

最終回 第13話 自動手記人形として「愛してる」 ディートフリート大佐を守ったヴァイオレット。メルクロフ准将の銃弾も義手で防ぐが遂に右腕が破壊されてしまう。特使を狙う准将を阻止するヴァイオレット。少佐のブローチが宙に舞う、ディートフリートがキャッチしてヴァイオレットに投げる。時間切れだ、早く俺を殺しておけば良かったのに。時限爆弾のスイッチを入れる。 汽車を止めようとするヴ...

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第13話「自動手記人形と「愛してる」」

第13話「自動手記人形と「愛してる」」 ラストのお客様は誰?

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 最終話

走る列車の上で、ディートフリート(CV:木内秀信)を銃弾から守るヴァイオレット(CV:石川由依)。 片方の義手を破壊されたヴァイオレットですが、メルクロフ准将(CV:廣田行生)から鉄橋に爆弾を仕掛けられたことを聞かされて、爆弾撤去に向かいます。 一つは、様子を見ていたベネディクト(CV:内山昴輝)が蹴りで撤去に成功します。 もう一つはヴァイオレットが撤去に向かいますが、義手...

ヴァイオレット・エヴァーガーデン第13話(最終話)

一粒の麦もし死なずば。違和感のあった列車活劇を迅速に収束させ、本来のテーマである

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第13話(終) 「自動手記人形と「愛してる」」

撃たれた!でも義手で防いだ! 義手がふっとんだ! 捨てられたけどディートフリードを守るよ

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第13話(終) 『自動手記人形と「愛してる」』 愛してる、を少し理解したヴァイオレット、そして兄貴がデレた!

元々八つ当たりみたいなもの。以前は殺人マシンだったから、今は弟を失った怒りの捌け口にされていただけですからね。 ラストバトルはサクッと終了。ヴァイオレットの手加減に対し最後まで戦いを止めなかったテロリストたち。狂ったように笑う准将が某鬼作さんにそっくり。最後っ屁の橋に爆弾もヴァイオレットがちぎって投げておしまいです。Aパートぐらい使うとかと思ったらその半分くらいで終わっちゃいましたね。そして...

新世紀エヴァンゲリオン「第拾参話 使徒、侵入」

新世紀エヴァンゲリオン「第拾参話 使徒、侵入」に関するアニログです。

第13話 自動手記人形と「愛してる」

 ヴァイオレット・エヴァーガーデンの第13話~今シーズン放映上の最終話について、遅ればせながらレビューをお届けいたします。  年度末故の疲労と体調不良、という私個人の事情があって遅れたことが大きかったですが、そのことを考慮してもなお、、今回の最終話は、正直言ってものすごくレビューが書きづらい回でした。作中でホッジンズがヴァイオレットに言ったことに引っかけて、「一行でもいいですかね?」っ...