お前はまだグンマを知らない 第6話 感想

上毛かるたの歴史。
だんだん群馬のイメージが悪化としてきたぞ。
てか、上毛かるたの歴史って知らないけど、少なくともそんな血塗られてない(笑)
血塗られているカルタ。
そんなカルタで競技してきた京はかるた大会で優勝してきた兵。
そんな兵が名乗るJKJ。上毛かるたの兵らしい。
なるほど、カルタ強い人達ね。
かるた部の人たちかな?
簡単に解釈すると、ちはやふる始まったって思えばいいだろう(←マテ)
で、轟すらJKJ太刀打ちできないという。
いや、轟あんた一番強そうじゃん。
上毛かるたを知るために文真堂で上毛かるたを入手。
文真堂ってなつかしいなーおい。
いや、たしかにまだあるけど、昔はゲームや本といえば文真堂だった。
今ではツタヤがいっぱいあるからねぇ…(笑)
で、後半は内田彩のトーク。
あの人はいつもラジオでグンマを語っているから説得力ありました。
上毛かるたを購入してプロに挑もうというのか?
次回も楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する