FC2ブログ

立花館To Lieあんぐる 第9話 「風邪と思い出」  感想

病人を熱くしてはいけません。
立花館To Lieあんぐる 第9話 「風邪と思い出」  感想
はなびが風邪を引いてしまった。
誰かの看病がほしいですけどみんな学校に行かないとね。
ひとり家に残ったのがそのあ。
寝ぼけたはなびに押し倒されてどこまで行ったのか?(笑)
胸まで揉まれたらもう行くところまで行こうぜって感じですよね。
これ、変な性癖を持つひとがはなびの面倒を見ていたら結構ありそうな展開になっていましたよね。
でも、病人は誰かに看病されると結構安心します。
はなびも辛い時があったようでそのあをを見ると母のことを思い出すという。
でも看病するときは自分の体調も気をつけようぜ。
そのあの看病はやっぱりはなびかな?
いやいや行っていると思うけど、微妙な関係のはなびとそのあ。
次回も楽しみです。
スポンサーサイト



テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する