百錬の覇王と聖約の戦乙女 第1話 「盃の誓い」 感想

異世界ではないようですね…
百錬の覇王と聖約の戦乙女 第1話 「盃の誓い」 感想
この作品、そんなに注目していなかったのです…
なぜならラノベにありそうなタイトルとキャラクターたち。
またどうせハーレム囲って戦うんでしょ?って思っていました。
結構深い話になりそうです。
まずは主人公の立ち位置。
異世界転生したわけでもなく、場所は地球の何処か。
そして、なんと彼もスマートフォンを所有して役立てていました。
スマートフォンが出る作品といえば、『異世界はスマートフォンと共に』という作品がありましたね。
しかし、この作品ではリアルなバッテリーがちゃんと存在する。
太陽発電で充電していたスマホを頼りに元の世界に居る妹? 彼女? と通話ができる。
元の世界っていうのが明らかに現代の文明世界ですよね。
だから主人公は過去に行っているっぽい?
でも、スマホが通じるっていうのがよくわからない。
しかも特定の場所で指定された時間?じゃないと電波が届かない。
まるでドックデイズですね。
主人公はスマホの検索機能で戦略等をググって英雄になっていると。
まぁ、ここらへんはスマホを有意義に使っていますね。
そして敵の大将を妹分にするというゲーム。楽しそうじゃん。苦労してハーレムを気づきあげていく様は楽しそうでなによりです。
この作品の謎がまた魅力的な1話だったので視聴決定になりましたね。
しかも、結構楽しそうな話。
他にもハーレムを作るのかな?
次回も楽しみですね。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する