FC2ブログ

第2417回「誕生日の悲しい思い出」

まぁ、誕生日のお祝いってほんとガキの頃までだよね。
それでも、誕生日のお祝いといえばケーキなので、ケーキが食べられるという素晴らしい日を満喫していたと思います。
で、悲しい思い出は特にないっぽいんですよね。
強いて言えば、ココ最近誕生日祝を自分でしようとすると、ケーキを食べるかどうかで自分との戦いになります(笑)
だってあれうまいんだもの。
誕生日じゃないと食べられないでしょ(それはないけど)
そして、誕生日が訪れるたびに年をとる実感。
そうか、誕生日の悲しい思い出は現在進行系で実行されているのか…(笑)

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の東條です今日のテーマは「誕生日の悲しい思い出」です9月は東條の誕生日があります誕生日は毎年、家族がお祝いをしてくれるのですが、ある年、誰も家にいなくて、家族みんなが私の誕生日を忘れてて、友達からも誕生日メールが少なくて、悲しくて悲しくて泣いた時がありますあまりに泣いたので、それからは家族が必ずお祝いをしてくれますもういい年なのですが、やはり誕生日をお祝いして...
第2417回「誕生日の悲しい思い出」

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する