FC2ブログ

はるかなレシーブ 第10話 「アタシが戦いたかったのは」 感想

二人の愛のために…!
はるかなレシーブ 第10話 「アタシが戦いたかったのは」 感想
さあはったはった!
どちらが勝利するのかこの勝負、全国大会の決勝よりある意味で見ものだぜ。
だって、仲間同士で戦わなくては行けないんだからさ。
それ以前に全国大会編なんてあるのだろうかって疑問も生じるが(笑)
ハルカナ VS エクレア
間違いなくエクレアのほうが人気あると思う。
俺は前回、ハルカナが勝つと言いました。
それは主人公補正だから。
メインキャラとはいえ、メガネっ子がいるとはいえ、主人公には勝てない。
そんな感覚で賭けました。
序盤からエクレアの勢いがあるものの。後半からはハルカナがエクレアを追うような感じで試合は拮抗。
この試合にかけるそれぞれの思いが、試合展開を遅くするっ(笑)
道中キャラの回想がすんごく多かったですね。
てか、この作品って回想が多い気がする。
回想は死亡フラグ。
そんな言い伝えがあるように、この勝負、回想が多いほうが負けてしまうのか?(←マテ)
前回習得した? ドライブを披露するっていうのも予想していましたがそんなことはなくハルカナは今までやってきた自分たちのビーチバレーを披露。
そんなハルカナを育てたのはエクレア。
しかし、かなたは過去にエクレアを破っている。
遥はハンデになるのか武器となるのか?
遥の成長ぶりがエクレアとの試合で拮抗するシーンを見て実感することができました。
ハルカナは1セット取られましたが次は取るんだろうね。
魅せる試合に必要な条件ですからね。
ただ、決定打は何になるのか?
強大な技? 相手のデータ?
いいえ、最後に勝つのは「二人の愛」だと思います。
エクレアとハルカナのどちらが愛し合っているのかを見せつけている試合の用な感じ。
次回も楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アニメまとめてプチ感想(はるかなレシーブ・ポケモン・すのはら荘)

はるかなレシーブ 第10話 全国レベルのエクレアに食らいつく遥ちゃん。 上達の速さを後押しするやる気と意欲。 かなたちゃんとの連携もバッチリ。 実によくやってると思います。 うまく仕込みすぎたか紅愛&恵美理。 それでも高いハードルのエクレアペア。 彼女たちも常に成長を続けている。 ”攻”の恵美理ちゃん想定外。 小学校時代に味わった悔しさ。 負け試合から学び次に活かす。...

そして、今ここで全力で【アニメ はるかなレシーブ #10】

アニメ はるかなレシーブ 第10話 アタシが戦いたかったのは 出会いに、別れに 迷いに、それを越えていく成長に、 いろいろなモノを経て 今、戦いたかった相手と 全力で向き合っている その昂揚感―