FC2ブログ

ゴブリンスレイヤー 第5話 「冒険と日常と」 感想

牛飼娘ちゃん可愛いな…(ゴブリンに襲われないかな)
ゴブリンスレイヤー 第5話『冒険と日常と』 感想
さて、牛飼娘ちゃんは安全な場所での出演ってだけのようなので先に進みます。
今回は日常回のようですね。
と入っても、危険なことをしているののには変わりない。
主人公は初心者らしい冒険者のお二人。
用水路ででっかいネズミを倒すミッションでしたが、何匹か倒して武器もなくしたのにミッション失敗扱い。
あれはどんなミッションだったんだろう?
何体か倒していたけどまだ足りないよって感じなのでしょうかね。
武器がないと冒険にもいけない。
カネがないと冒険もできない世の中なんですね。
てか、武器がないなら作ればいいじゃんって発想はないのかな?
てか、むしろ武器は作ったものからスタートしない? って思いましたけど、そんなアドバイスを嫌味を言ってしまったゴブスレに尋ねる(笑)
棍棒を作って行けでしたね。
棍棒は壊れにくいし作ればただですからね。
釘がさしてあればなお良い(←マテ)
で、用水路でのネズミ退治は無事出来た?
別のモンスターが現れていたようですが…あれは男女問わず接近戦では戦いたくないモンスターでしょうね^^;
武器は無事に取り返せたらしいけど、やはりアレの体内に入っていたのかな?

で、今日はやたらと声がかかるゴブスレ。
今度は圃人斥候の昇格試験にゴブスレが付き合うことになる。
立会人っていうか護衛ですね。
ダンジョンでズルをしたらしく降格処分と仕事ができないで終わる。
まぁ、ズルは良くないな。
ほんといい仕事をしている受付嬢。
ゴブスレも襲いかかった圃人斥候にたいしてよく反応できたものですね。
やっぱり見た目がゴブリンっぽいから反応できたんかな?(笑)
てか、今回ので確信した。
受付嬢はゴブスレが好きっぽいですね。
ゴブスレさんあんたハーレムヒーローかよ(嫉妬)
で、今度は遠方よりのゴブリンの依頼。
また可愛い女性からの依頼ですか楽しみですよ。
今度はどんなレイ…もといゴブリンが見られるのか?
次回も楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

>何体か倒していたけどまだ足りないよって感じなのでしょうかね。

まあ、ゴブリンの巣穴だってゴブリンを何匹か倒しても生き残りの方が多かったら依頼を果たせたとは言えないでしょうしね(浚われた娘の救出の方が優先の依頼もありますが)

>カネがないと冒険もできない世の中なんですね。

まあ、現実の現代だって最低限のお金が無いと旅行すらできませんからね

>てか、武器がないなら作ればいいじゃんって発想はないのかな?

あの世界には義務教育がないです(文字の読み書きすらできない人がいる)
だから武器を作るってのは、それ専門の技能を持った鍛冶職人とかでないと普通は思いつきません
ちなみに受付嬢さんは都で貴族やお金持ちしか入れない学校を卒業したエリートです

>受付嬢はゴブスレが好きっぽいですね

元々ストイックな男性が好みの上に、ゴブスレさんは他のベテラン冒険者が嫌がるゴブリン退治(依頼料が安く箔もつかず、それでいてリスクが大きい)を淡々とこなしてくれてますからね
新米冒険者の実に四分の一がゴブリンに返り討ちにされる事や辺境の村の被害に心を痛めてた優しい受付嬢さんにとってはゴブスレさんはまさにヒーローです
あと受付嬢さんはゴブスレさんの素顔を見たことがあります

Re: No title

通りすがりの幻想殺し さん。コメントありがとうございます。

> >何体か倒していたけどまだ足りないよって感じなのでしょうかね。
>
> まあ、ゴブリンの巣穴だってゴブリンを何匹か倒しても生き残りの方が多かったら依頼を果たせたとは言えないでしょうしね(浚われた娘の救出の方が優先の依頼もありますが)

救出ミッション達成してもゴブスレはゴブリン全滅させるまで帰らなそうですね(笑)

> >カネがないと冒険もできない世の中なんですね。
>
> まあ、現実の現代だって最低限のお金が無いと旅行すらできませんからね

活動費に見合った報酬でないと冒険する意味がなさそうですね。

> >てか、武器がないなら作ればいいじゃんって発想はないのかな?
>
> あの世界には義務教育がないです(文字の読み書きすらできない人がいる)
> だから武器を作るってのは、それ専門の技能を持った鍛冶職人とかでないと普通は思いつきません
> ちなみに受付嬢さんは都で貴族やお金持ちしか入れない学校を卒業したエリートです

なるほど、アドバイスを受けて教育されるタイプの世界なんですね。
受付嬢さんエリートだったのですか…

> >受付嬢はゴブスレが好きっぽいですね
>
> 元々ストイックな男性が好みの上に、ゴブスレさんは他のベテラン冒険者が嫌がるゴブリン退治(依頼料が安く箔もつかず、それでいてリスクが大きい)を淡々とこなしてくれてますからね
> 新米冒険者の実に四分の一がゴブリンに返り討ちにされる事や辺境の村の被害に心を痛めてた優しい受付嬢さんにとってはゴブスレさんはまさにヒーローです
> あと受付嬢さんはゴブスレさんの素顔を見たことがあります

ゴブスレさんの素顔ってやっぱりあるんですね!
私気になります。
アニメでは果たして見せてくれるのでしょうかね~
なんとなく、後ろ姿を見せて終わりになりそうな予感もします…
受付嬢に受けがいいってことは少なくとも顔は普通以上の紳士ってことなんでしょうかね。
素顔を見せてくれる日が楽しみですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴブリンスレイヤー 第5話 冒険と日常と 慎重感想

まだ見習いなんです。

ゴブリンスレイヤー第5話「冒険と日常と」見習い戦士と聖女の地下道探索

ゴブリンスレイヤー第5話「冒険と日常と」は、ブランニューデイの見習い戦士と聖女やマンガ版第3巻や第4巻の昇級審査を混ぜたエピソードだった。 アバンはゴブスレが牧場を見回り。 時期はオーガ討伐直後らしい。 帰還するや倒れて3日寝てたと。 この部分はマンガ版第3巻冒頭と同じ。 ゴブスレは牧場の仕事を手伝ってギルドに納品に来てた。 そこでリザードマンにチーズを売ってた。 リザードマンはチーズに目が...

ゴブリンスレイヤー BS11(11/03)#05

第5話 冒険と日常と オーガとの戦闘後、3日間眠り続けた。ようやく傷も癒えて復活、日課の牧場チェックは忘れない。 牛飼娘からは仲間が増えたのなら、またパーティを組むことも有り得るかも。彼女の仕事を手伝う、ギルドにも立ち寄る。 先日のパーティメンバーが訪ねてきた。蜥蜴僧侶はチーズの味が忘れられず、分けて欲しい。 妖精弓手は調査を依頼されているので、もしかしたら手伝...

ゴブリンスレイヤー 第5話 『冒険と日常と』 受付嬢はともかく、エルフちょろ過ぎるぞ!

小鬼殺し、やっぱりモテモテ。今回ゴブリンスレイヤーは日常回。代わりに駆け出しコンビの冒険が描かれましたね。その態度から察しは付いていましたが、受付嬢はゴブリンスレイヤーが好きみたいです。結構付き合いが長いみたいなので、これは納得がいきます。でもエルフ、お前はちょろ過ぎる。最近出会って1回冒険しただけで落ちちゃってるじゃねーか!話題もないのに無理やり話しかけているのはいじらしいけれど。元から組...