FC2ブログ

ゴブリンスレイヤー 第7話 「死へ進め」 感想

ゴブリンスレイヤーのピンチ。
ゴブリンスレイヤー 第7話 「死へ進め」感想
ゴブリンスレイヤーって強そうに見えて結構脆いですよね。
でも、努力で強くなっているからそれなりにやはり強い。
だが、油断したり敵の一撃を受けるとやはり脆い。
今回登場したのはゴブリンのボス。ゴブリンチャンピオン。
強いってか、知識も豊富でしたね。
でも、見た感じ決して頭良さそうには見えなかったんだけど、実際、敵を毒攻めしたりしたのは良いんだけど、水路のワニを知らないってところを見るとやはり頭がいいってわけでもないのかもしれない。
パーティーが今回やばかったですね。
ハイエルフは半分剥かれてましたし。
てか、2000歳でしたよね。
そんなんでも孕み袋にしたがるんかなゴブリンさんよ。
ゴブリンって鉄板とかきょぬーとか色好みをしないんだなって言うのがわかりました。
要するに「女」だったら誰でもいのか?
例えばおばあちゃんを捕まえたとしたらやはり孕み袋にするのだろうか?って謎ができた(笑)
そんな事はどうでもいいって突っ込まれそうだけどね。
まぁ、ゴブリンの好みがどんなんかは良いとして、ピンチついでに瀕死状態ですね。
てか、あれってゴブリスレイヤーが死んだんだろうか?
なんか、演出的に死んだ雰囲気ですけど。
覚醒する前に何かを聞きましたね。
あれは誰の声だったのか。
『転スラ』みたいに大賢者でも居るんだろうかって思ったし。
明らかに今まで登場していない声だったし。
あれだけ重症なら、フルフェイスを取る機会があるんじゃないだろうかって思いました。
てか、もし生きていたとしたら、フルフェイス取らないと治療ができませんからね。
そして、もう一つ。
女神官ちゃんの失禁シーン。
最高の表情をしていましたね。
これぐらいやってくれないとね。
せっかく風呂入ったのに、お漏らししたことによって汚れてしまいましたね…
てか、腕をやられていたシーン。すげー良かった。
本当に痛そうで小倉唯さん良い声で泣いてくれました。
さて、そんな女神官ちゃん。
序盤でオフロに入っていましたね。
一緒に来たのは大司教様。
素晴らしい…
なんて素晴らしいボディなんでしょう。
もうね。一時停止してみた。
湯気が少ないのも高評価!
ただ、チョット気になることも言ってましたね。
後頭部をやられたって感じの?
体中にある傷も気になりますが、やはり作品的に「ゴブリン」にやられた経験があるんでしょうかね。
もしかしたら、自ら孕み袋になった経験もあるのかもしれない…
そんな気がしてならなくなった。
まぁ、色々と謎はまだあるけど、ゴブリスレイヤーが無事かどうかが今のところ一番気になるところですね。
次回も楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

>だが、油断したり敵の一撃を受けるとやはり脆い。

油断はしてませんけどね
彼は戦いの最中に油断する事は絶対にありません
ただし戦士としての技能は銀等級の中では高くありません
普通の戦闘能力は2ランクくらい下です
罠を張ったり不意を突いたりするやり方の方が得意なので戦士よりも狩人や暗殺者としての成分の方が強いです

それに、あの世界はレベルが上がれば超人的な防御力が身につくって訳じゃありません
まあ、この間の勇者みたいなチートは例外としても
加えてゴブスレさんは多数のゴブリンと長時間戦うこと、そして自分が負けた際に自分の装備をゴブリンたちが奪うことまで考慮して軽装です

>今回登場したのはゴブリンのボス。ゴブリンチャンピオン。

ゴブリンのボスだからってゴブスレさんの言う「ゴブリンに教育をした何者か」と=ではありませんよ

チャンピオンは戦闘能力だけに特化したタイプなので頭はそこまでよくありません
まあ、戦い慣れているのでゴブスレさんの一撃を味方を盾にして防ぐなんて事をしてましたが
そしてあのデカい扉をゴブスレたちがバリケード代わりに置いた石棺ごと吹っ飛ばすほどの怪力です
むしろアレに殴られて死んでないゴブスレさんはかなり頑丈です

Re: No title

通りすがりの幻想殺し さん。コメントありがとうございます。

> >だが、油断したり敵の一撃を受けるとやはり脆い。
>
> 油断はしてませんけどね
> 彼は戦いの最中に油断する事は絶対にありません
> ただし戦士としての技能は銀等級の中では高くありません
> 普通の戦闘能力は2ランクくらい下です
> 罠を張ったり不意を突いたりするやり方の方が得意なので戦士よりも狩人や暗殺者としての成分の方が強いです

真っ向勝負は苦手ってことなんですね。
確かにゴブリン相手でも油断はしない人ですからね。
今までのやり方を見てると、ゴブスレが最強に見えてしまいます(笑)

> それに、あの世界はレベルが上がれば超人的な防御力が身につくって訳じゃありません
> まあ、この間の勇者みたいなチートは例外としても
> 加えてゴブスレさんは多数のゴブリンと長時間戦うこと、そして自分が負けた際に自分の装備をゴブリンたちが奪うことまで考慮して軽装です

そこまで考えていたんですかあの人は。
軽装は動きやすいってだけじゃなかったんですね。
負ける事も考えるのは強い証拠ですね。

> >今回登場したのはゴブリンのボス。ゴブリンチャンピオン。
>
> ゴブリンのボスだからってゴブスレさんの言う「ゴブリンに教育をした何者か」と=ではありませんよ

なるほど…なるとぼ。言われてみればまだ裏がありそうですよね。
しかしまさか…いや、考えるのはやめときます。
一体誰がゴブリンを教育しているのか…不安ですね^^;

> チャンピオンは戦闘能力だけに特化したタイプなので頭はそこまでよくありません
> まあ、戦い慣れているのでゴブスレさんの一撃を味方を盾にして防ぐなんて事をしてましたが
> そしてあのデカい扉をゴブスレたちがバリケード代わりに置いた石棺ごと吹っ飛ばすほどの怪力です
> むしろアレに殴られて死んでないゴブスレさんはかなり頑丈です

一般冒険者だったら即死でしたよねあれ^^;
チャンピオンは力重視なんですね。
よくよく考えると、やはりチャンピオンが真のボスって感じじゃなさそうですね。
とりあえず、何者かが教育しているっていうのが大変気になりますが、コブスレが無事なのかあれで終わってしまうのかが今は一番気になりますね。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴブリンスレイヤー第7話「死へ進め」ゴブチャン肩ロースに夢中

ゴブリンスレイヤー第7話「死へ進め」は、ゴブリンチャンピオン率いる群に襲撃され、あわや全滅となるエピソード。 アバンは女神官がお風呂に入ってた。 「もう半年」と言ってた。 何かもっと一緒にやってた感はあるんだよね。 何しろ白磁から黒耀にランクアップするくらいだし。 とは言え、見習い戦士や聖女は白磁のままなので、やはり半年程度なのか。 そこに大神官も入浴。 その体は傷だらけだった。 「10年前...

カナリヤが見ていた

ひと言で~++; オウムサリン事件の時にもカナリヤを見た記憶が・・ 『ゴブリンスレイヤー』 第七話 死へ進め 女神官はひとりで風呂に入っています。 人間以外は風呂以外のことで疲れを癒す方が好みなのですね。 (風呂嫌いだなんて臭いそうだな++;) ゴブリンスレイヤーは手紙を出しに行くですと。 牛飼娘に?だとしたらマメだなぁと、それ以外だとしたら誰に? ぁ、 皆も...

ゴブリンスレイヤー 第7話 死へ進め 窮地感想

侵入者を逃すな。

ゴブリンスレイヤー BS11(11/17)#07

第7話 死へ進め ゴブリン退治が一段落で戻った一行、女神官はお風呂へ。妖精弓手、蜥蜴僧侶、鉱人導師は食事へ、ゴブリンスレイヤーは手紙を送る。1人でオフロに入っていると剣の乙女が訪れる。 全身に傷跡が残る彼女、嫌なものも数多く見てきた。ゴブリンスレイヤーは強い、頼りになる。でも、いずれ消えてしまうのでしょうね。 彼女はゴブリンを知っていると思った女神官だった。 ギ...