FC2ブログ

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 第10話 「俺は妹に萌えていい」 感想

俺だけじゃなくても、妹が可愛ければ誰だって萌える。
俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 第10話 「俺は妹に萌えていい」 感想
このアニメの見所を10話まで探した結果、結局最後まで作画でしたね。
最終回。序盤は良かったものの、キャラがたくさん出始めた頃に崩壊するっていう法則?(笑)
もう休んでいいよ。最終回だし。
告白の誤解とか簡単に解けたし。
作画崩壊してなかったらただの萌えアニメになってましたね。
ここで妹がヤンデレに発展して…
「お兄ちゃんどいてそいつ殺せない!」
って話の方が個人的にはおもしろいなって思った。
さくらの兄が、実はアニメ監督の人で、アニメ改編を止めさせるように説得しあっさり解決。
なんですかこの展開。尺がないからって理由は通用しない。
逆に言えば、妹のせいで、せっかくのアニメ改編がなくなってしまったって事ですね。
しかし、唯一おもしろいと思ったのが、アニメ監督もまた永久野誓の影響を受けて妹愛に目覚めたという。
作画や妹愛などで忘れられているかもしれないが、この作品を手掛けたのは兄ではなく妹。
つまりは、妹こそが元凶と言えばいいのだろうかね(笑)
てか、兄貴がわっしょいされているのを見るとこっちが心が痛くなるのは気のせいだろうか?
だって、真の作家さんは妹の方ですぜ。
それをどこまで隠し通すのか原作がとても気になる締め方ってことで、原作を買わせる演出は良いと思う。
ただ、展開が突っ走っている気がしてならない。
だが、あの作画でここまで頑張ったことは評価したい。
全10話を考えればそれは仕方ないのかもしれない。
ところで全10話ってDVDで売ると何話構成なんだろうって考えてしまって話が脱線(笑)
最低でも1巻につき5話で全2巻で売るんかなと適当に予想…話数入る分、値段は高そうだけど。
そして、どこまで修正されるのかも含めて「作画崩壊」という売り方は、やはりギャンブルだなというものを感じたのであった。

総評・C(S、A~Eランク中)
妹を題材にした作品は色々ありますが、とりあえずここ最近でやった「妹アニメ」の中では普通に面白かったかな。
ストーリーは普通。良い意味で普通。安心できる普通。危険を求めない普通。でも刺激がない普通。
タイトルは言いませんが、ちょっと前にやった似たような作品。主人公が作家で妹愛がある作品。あれよりかは遥かにストーリーはマシかなと思った。
キャラに好きな子がいたのもが救い(アヘ顔先生とか)
まぁ、結局この作品の知名度を上げたのが作画だという悲しい現実。
もし…これがまともな作画だったらここまで見ていなかったかもしれない。
難しい問題だなという考えさせられる「アニメ作品」になったと個人的には思いました。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない TokyoMX(12/19)#10終

最終回 第10話 俺は妹に萌えていい 走り去った妹を探すと、昔のことを思い出した。同じ場所で涼花を探し回った事があった。 祐ははっきりと自分を思い出した。 昔から妹が大好きだったが嫌われると思って隠してきた。彼にとって妹属性は最強だった。 涼花を見つけたのは同じ噴水の前。そこで妹萌を隠してきた、嫌われたくなかったから。そんな本心を正直に明かす兄、妹萌えこそが最強...

アニメ感想 18/12/19(水) #ソラとウミのアイダ 第12話(終)、#俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 第10話(終)

ソラとウミのアイダ 第12話『ソラとウミのアイダ』(終)今回は・・・男子の救助に行きました。不安しかなかったのですが・・・なんとか救出に成功しましたね。春が食われたときはヒヤッとしたけど・・・無事でしたね。みんな無事で良かったです。最後の最後に水着回でした。今まで水着回ってありませんでしたっけ?漁師の話だから、毎回が水着回に近い感じですからね。結局舞湖のお兄さんの行方はわからないままですが・...