FC2ブログ

盾の勇者の成り上がり 第12話 「漆黒の異邦者」 感想

グラスと一緒にこの異世界を征服しないかい?(笑)
盾の勇者の成り上がり 第12話 「漆黒の異邦者」 感想
グラスが強すぎる。
いや、勇者たちが弱すぎると言ったほうがいいんだろうか。
モブ勇者と愉快な仲間たちはかませ感がハンパ無い。
というかね、一斉に攻める辺りがもう雑魚のやることなんですよ。
だからグラスに従者って言われるんですよ。
みんな同じ技を使っているし…まあ、それが一番強いんだろうけどな~
で、盾勇者はグラスの攻撃に耐えることができるが、肝心の攻撃が弱い。
というわけで炎の盾を使い、アイアンメイデン。
あっさりと破られてしまいましたね。
これを見ると、他の勇者もそうだが、やはり盾勇者も弱いんだなと言うことが分かる。
普通なら「次合う時までに強くなっとけよ~」みたいなお約束で撤退してくれるんかと思っていたが、グラスはもうここで勇者を全滅させるつもりでいた。
そこに助けられたのが、残り時間。
波には制限時間があるんだね。
ボスを倒せば終わりなんだろけど、グラスを倒すのは今は無理。
というわけで敵前逃亡の開始。
グラスもそれを逃がさない。
が、なんとか盾勇者の逃げ切り。
課題がたくさん残されましたね。

盾勇者の扱い。
国王が盾だけを呼び付けて、倒し方を教えて貰うとする…
流石にずうずうしくないか?
第三者から見れば、盾勇者を中心に他の勇者にもパワーアップと連携を強化して貰って協力して倒すのが良いと思うが、散々ひどいことをしておいて協力態度がでかい。盾勇者が土下座を求めたのもうなずける。
そして、前に出てきたメルティが、盾と国王の和解を望んでいる。
う~ん。おじゃるさんはメルティの付き人かな?
最初メルティの母親かと思った。
で、クラスアップのために旅立つ盾勇者。
メルティが交渉しにきたが…部下に殺されそうになっておわると。
いいところで終わるな~
メルティを殺して盾が殺したって事にしてそうすれば邪魔なメルティもいなくなって盾にも嫌がらせができるという女詐欺師にとっては好都合展開。
その盾までも殺すことができなかったですね。
本当に酷い女だわ…
でももしかしたらメルティの自作自演の可能性も…?(笑)
それは無さそうか。
まあ、これでどう動くのか?次回も楽しみですね。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

盾の勇者の成り上がり BS11(3/27)#12

第12話 漆黒の異邦者 真の波の戦いを始めましょうとグレスが告げる。どうして戦わないのですか? そこの従者に攻めさせても良いのですよ。 従者扱いで3人と配下のメンバーが一斉に攻撃する。流星拳、槍、弓の同系列攻撃を一撃で弾き飛ばすグレス。圧倒的な戦力差だった。 シールドプリズンは一瞬で打ち砕かれる。ラフタリア、フィーロの攻撃も通じない。尚文の毒も通じず炎も通じない...