FC2ブログ

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第6話 「青白き光の彼方に」 感想

敵を欺くにはまず味方から
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第6話 「青白き光の彼方に」 感想
マスコミを信じては行けないのは何処の世界線も同じこと。
でも、マスコミを騙すまでの伏線がややごり押しだけど、良かったと思う。
宝玉の使い方も雑ではなく、学習しておなし道と思わせて解決する道につなげるっていうのが最高ですね。
今回で亜由美編は終了ですね。
ゲームのラストとはちょっと違うっぽい気がするが、最期までたどり着いた世界線の亜由美は、たくやの事情を把握していた。
これで宝玉1つゲットかな? というか、宝玉のゲット方法を完全に忘れている(笑)
まぁ、宝玉ってたしかあちこちに散らばっているって記憶にしているからアニメでのゲット方法はヒロイン一人に付き1つっていうのでも別にいいと思う。原作より宝玉が潤沢だったしね。
俺が一つ気になっているのは亜由美とのエッチシーンがないことだ(←マテ)
豊富と既にエッチシーンはあるからなのか?
見せてくれないじゃん。
見たくもないけど。
メガネっ娘ママンルートに6話も使ったけど、この後のヒロインは多分話数使わなですよね。
この6話でいろいろな伏線を張ってきましたからね。
サブタイトル的に次回からは、くりくり栗きんとんのお嬢様こと島津澪っぽいですね。
それでも亜由美の出番は結構あるでしょう。
ただ、亜由美はこの世界だけではなく…後半になってもかなり重要なポジションでの登場がありますからねぇ。(/ω・\)
てか、あのときって確かメガネを外して…おっとここまでだ。
そう、あの後半の一本道のルートはある程度覚えているんだよ。
現世界のルートは複雑で色々と記憶が曖昧なのが多い。
だからも亜由美は後半の重要なポジションでの登場シーンでかなり期待しています。
次回も楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第6話 青白き光の彼方に 潜入感想

ミッションコンプリート。

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO TokyomX(5/08)#06

第6話 青白き光の彼方に 亜由美が出社して学校で補習。 学校で香織がたくやを呼び出す。 豊富はヘッドハントされてクビにされる。亜由美の無実を証明するにはジオテク社に侵入して探すしかない。 香織とジオテク社に侵入することになる。 事前にリフレクターデバイスで時間をセットする。 ジオテク社が三角山の近くで発見した超念石、人の意識に反応する。鉱物生...

NO.6「第6話 密やかな危機」

NO.6「第6話 密やかな危機」に関するアニログです。

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO第6話「青白き光の彼方に」超念石

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO第6話「青白き光の彼方に」は、香織と豊富が警察に捕まるエピソード。 香織が接触してきた アバンは亜由美がタクヤの鼻を摘まんで起こしてた。 かわいいって言われてたw もちろん亜由美の方。 まさかタクヤなのかなw タクヤはまた補習を受けてた。 するとまたタクヤに呼び出しがあった。 それは香織の呼び出しだった。 香織はまた、足を組み変えるシーンを描いていた。 何...