FC2ブログ

盾の勇者の成り上がり 第20話 「聖邪決戦」 感想

優しい教皇
なんか、四聖勇者の茶番をいちいち待ってくれる教皇が優しいお爺ちゃんかよって思った。
まあ、それはおいといて、大聖堂を作った教皇の力は見た感じだとさほど変わらないふうに見えたというのが正直なところ。
ようやく4人で協力プレイ開始。
それとは別に、女王の軍隊が向かってましたね。
これが勝利につながるんだろうなと思っていた一方、こういう援軍は解決したころにやってくるのがお約束ですからね。
それがなかったのが良かった。
教皇に対してやはり呪いの盾で対応するしかない盾勇者。
呪いを受けて自分を強化していくシーンが完全に総集編っぽくなっていて少しなえる。
自分との戦いで恨みを思い出すのはもっと簡単でも良い気がしました。
てか、盾勇者が憎しみを抱えているのは視聴者が一番知っていること。
だからわざわざ長々と辛いシーンを見せる必要はないなと個人的には思った。
そいや、この呪いの盾って恨みとか憎しみから生まれたものだったけど、和解したらこのカーズシリーズ?っていう呪い系はどうなるのだろうなーというのが気になった。
盾勇者の自分との戦いは仲間に支えられて制御ができるようになっていた。
ただ、メルティもフィーロも呪いを受けて結構やばいんじゃないかなこれと…
で、総力戦の結果、女王の力が到着。
凍らせて動けなくする魔法ってことは氷の魔法とか得意系かな?
それにしてもよくよく見るとほんと…女王って女詐欺師にそっくりだわ(笑)
性格はぜんぜん違うけどね。
こういうそっくりなところが風評被害受けそう。
で、最後に縦勇者の新たなる攻撃。
自分を犠牲にして何かを召喚しましたね。
それに教皇は食われて終了。結構グロい。
第一印象はスーパーマリオブラザーズに出てくるワンワン(←コラ)
実際、マリオに出てくるワンワンも食わたら教皇の最後みたいになるんだろうね。
さて、自身を犠牲にしてしまった盾勇者。
果たして無事なのか!?
次回、凱旋! って軽くネタバレな気かする(笑)
楽しみですね。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

盾の勇者の成り上がり #20

『聖邪決戦』

盾の勇者の成り上がり第20話「聖邪決戦」パックンフラワー

盾の勇者の成り上がり第20話「聖邪決戦」は、教皇戦の結末回。 アバンは女王が出陣命令を出していた。 まだ出発してなかったの?w 殉死 フィーロはラフタリアを乗せて飛翔し、教皇に特攻。 しかし、ラフタリアの魔法剣は弾かれた。 尚文は元康と共に特攻。 元康に自分を攻撃させ、盾のカウンター技を利用して教皇を攻撃した。 それも教皇の障壁は突破できなかった。 引き替えに信者の魔力は命にかかわるレベルで...