FC2ブログ

川柳少女 12話 感想

最後は思い出話。
特に目だったイベントもなく終了。
毒島との出会いの思い出話。
川柳の集会に来たヤンキー。
それはいいんだけど、集会には年寄り以外に若い人はいないんかい。
俳句の掲示板でのコミュニケーション。
あれ、二人だけだったからよかったけど、他の人が交ざってきたらどうするつもりだったんだろうねw
とりあえず、毒島と七々子は出会った瞬間から結ばれたのはこれでよく分かったわ。
今の課題は、毒島がどれだけ恋心に気が付くか、そして七々子を受け入れられるかだね。
彼らの青春はこれからだ!
最終回に他のキャラ出なかったんは残念。

総評・B(S、A~Eランク中)
スポンサーサイト



テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

今までイベント回だった分、最後は過去話で締めたのだと思います。七久子のママさんが、ママレードボーイとスマイルプリキュアの国府田マリ子さんだけあって言葉に説得力あるな。

Re: タイトルなし

光になれ さん。コメントありがとうございます。

> 今までイベント回だった分、最後は過去話で締めたのだと思います。七久子のママさんが、ママレードボーイとスマイルプリキュアの国府田マリ子さんだけあって言葉に説得力あるな。

あら、スタッフロール見ている余裕なかったので気が付きませんでしたわ^^;
懐かしい声優さんですね。
現役ですね!

No title

キラシナさん、こんばんは。

最終回にキノたちサブキャラの出番なし、あう。

七々子に五・七・五を伝授したのはエイジだったんですね。
七々子は一目惚れして恋の病になってしまった、と。
うらやま。

この作品別に川柳が題材になってなくてもできそうでしたね。
まあまあといったところでした。

最後はみんなで川柳やればよかったんじゃ(ボソッ)

Re: No title

諸葛鳳雛 さん。コメントありがとうございます。

> キラシナさん、こんばんは。
>
> 最終回にキノたちサブキャラの出番なし、あう

ラブラブを重視するためなんでしょうかね~

> 七々子に五・七・五を伝授したのはエイジだったんですね。
> 七々子は一目惚れして恋の病になってしまった、と。
> うらやま。

川柳を持っていけばある程度のイケメンだったら誰でも良さそうって思いましたよ。
まぁ、もうこれは運命なんでしょうかね~


> この作品別に川柳が題材になってなくてもできそうでしたね。
> まあまあといったところでした。
>
> 最後はみんなで川柳やればよかったんじゃ(ボソッ)

川柳無くてもできますよね。
まぁ、川柳なかったらもっと普通になっていたかもしれませんがね(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

川柳少女 第十二句 『七々子とエイジ』

屋上でパンと食べる雪白七々子と毒島エイジ。 雪白七々子は、メロンパン。 そして、毒島エイジはホットドック。 そんな2人は、出会った頃を思い出す。 雪降る夜、一人歩く毒島エイジ。 道に迷ったけど、ようやく『川柳交流会』に 辿り着けました。 そして『クリスマス』をテーマにした 川柳を毒島エイジが発表すると 拍手したのは、雪白七々子だけ。 その後、川柳を掲示板に貼っての交流...

川柳少女 第12話〔終〕 「七々子とエイジ」

七々子の五・七・五を教えたのはエイジ つかキノたちサブキャラの出番なしかよ、おい!

川柳少女 TBS(6/21)#12終

最終回 第12句 七々子とエイジ 屋上でパンを食べる七々子とエイジ。二人の馴れ初めを覚えてる?ヤンキー姿のエイジだが拳で語るのは好きじゃない。拳より 笑顔をかわす 日々であれ熱く相手に語った言葉が川柳だった。隣町の川柳大会に出席するが道に迷って遅れてしまった。最後の七々子の句を聞いて終わり。エイジも一句詠みたい。老人たちは首を捻るが七々子は大好きで1人だけ拍手。帰り際に拍手されて嬉しかったと...

アニメまとめてプチ感想(川柳少女・ひとりぼっちの・青ちゃん)

川柳少女 第12話(最終回) アニメ最終話は七々子ちゃんとエイジの出会いエピ。 中学は別々だったおふたりさん。 川柳交流会ではじめまして。 お互いの句を通して惹かれ合うものを感じ。 掲示板の川柳文通ほほえま(^^) 恋する乙女七々子ちゃん可愛い♪ エイジとの出会いで笑顔が増えた七々子ちゃん。 短冊に川柳の七々子スタイル。 エイちゃんのフォローがきっかけなのね。 春になったらここでお花見しよ...

川柳少女 第12話[終]

川柳少女 第12話[終] 『七々子とエイジ』 ≪あらすじ≫ 誰よりも 私が側で 見ていたい 季節は遡り去年の冬。 川柳の交流会に訪れたエイジは隣の中学に通っている七々子と出会う。 エイジの拙い句に拍手を送る七々子。 しゃべるのが苦手な七々子にエイジは優しい言葉をかける。 「あの時の事を覚えているか」と尋ねる七々子にエイジは…。 (公式HP STORY 12話より抜粋) ≪感想≫ 川柳...