FC2ブログ

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第13話「定められた運命」 感想

もう一度原作をやり直したくなった。
こんな話しあったかな?
まあ、何度も言うけど原作は20年前にやっているけど記憶はあいまいだから細かいルートの話は完全に忘れているけど(笑)
そんなわけで美月のナイアーブからは逃れられないという事実が今回分かりました。
何ということでしょう。
大西を失うのはかなりもったいない。
しかも美人なんにね…
今回セーブもなかなかおもしろいところでしてくれましたね。
ゲームだったら一瞬の出来事でも選択肢画面で考える時間くれるからね。
そんな極めて厳しいところでセーブするとかなかなかおもしろいことをしてくれる。
というかね。一回たくやが龍蔵寺に拘束されるんだけど、その時にリフレクターデバイスの場所を聞き出していたのは流石にギャグで言ってるのかって思った。
捕まえた時にボディーチェックもしないとは…
てかね。捕まった時に「あーあ、リフレクターデバイス取られたか~」って思った俺の気持ちを返せw
まあ、そんな間抜けな犯罪者。
それとは別に…
バットルートの時に絵里子先生がぐったりしてましたけど一体ナニをされたのか大変気になります。かなりエロい目にあったようなそんな感じの印象を受ける。
さて、美月から宝玉を受け取り、残りは1つですね。
やはり重要人物はカンナちゃん
彼女はどんな話を見せるのか楽しみです。
スポンサーサイト



テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO第13話「定められた運命」美月は必ず死ぬ

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO第13話「定められた運命」は絵里子ルートの結末回。 龍造寺の土蔵の壁を壊すと…… 美月は学校の保健室に連れ込まれた。 絵里子曰く、命に別状はないと。 絵里子は龍造寺の老婆の死体を処理しに戻った。 目覚めた絵里子は事故を覚えてなかった。 ナイアーヴのせいか、事故の記憶喪失かはわからない。 ただ、起き上がった美月は消火器でタクヤを殴ったのでナイアーヴのはず。 ...