FC2ブログ

盾の勇者の成り上がり 第25話「盾の勇者の成り上がり」感想

レベル上げの成果。
あんなに苦戦していたのに、レベル上げしただけでグラスだけじゃなくてラルク&テリスとも互角に戦えるという盾勇者。
同じくレベル上げしたはずなのに三勇者はなんであんなにもポンコツなのか?
やはり知識量にかけているところがあるんだろうか、あるいは冷静さを失っているだけなのか…うんまあいいや。
グラスの弱点というのがあってそれで攻める盾勇者。
この者たちもまた、別世界の勇者だったらしい。
しかも、どっちかの勇者を倒さないといけない定めとか。
一番の敵はお互いではなく、この災厄という現象自体にあると思わないかい?
そんな事はわかっているが、そういうルールが決まっている以上、相手も容赦なし。
SPという弱点発覚により、グラスが一気に弱い存在に…
あんだけ強い印象をを持たせといてここに来て弱点が分かった瞬間にデレるとは(違)
でも一番の決定打はお酒の攻撃でしたね。
グラスの酔っ払ったシーン最高かよ。
このまま持ち帰りしたい気分でしたね。
というか、グラスを拘束して持ち帰ることはできなかったんだろうか?
いや、変な意味ではなく、尋問のためにね(ぐへへ)
あのドジッコな女の子目立ち過ぎって思ってたら最後には盾勇者の仲間入り。
引き抜きではない。
ただ、これが槍の時のように、弓からの諜報係として送られて来たと考えるとゾクゾクするんだけどね。
実際そうなんじゃないのか?
真実は闇の中。
最終回ですもん。
原作読みたい。
検討中です(笑)

総評・A(S、A~Eランク中)
スポンサーサイト



テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

盾の勇者の成り上がり BS11(6/26)#25終

最終回 第26話 盾の勇者の成り上がり ラルク、テリスと戦う尚文たちの前にグラスが登場する。尚文の成長を感じながらも攻撃する。しかしソウルイーターの盾には怯む。彼女のライフポイントを削ることが可能だった。しかしテリスと共闘するグラス。何かを思いついた尚文はグラスと一騎打ちを仕掛ける。カルラとテリスは3人で攻撃を凌ぐ。グラスもまた異世界の勇者だった。扇の眷属器で彼女の世界も波に攻撃されていた。...

ここから再び始める盾の勇者の物語

良かったねラフタリア 『盾の勇者の成り上がり』 25 盾の勇者の成り上がり 最終回 尚文はグラスとテリスの合成技にも耐えられるくらいの力を付けていました。 ラルクとテリスの相手をラフタリアたちに頼み、グラスとタイマン勝負する尚文。 グラスも大切な世界を守りたいという扇の勇者でした。 グラスはソウルイーターシールドが弱点と知り、 彼女を殺して決着を付けたくない尚文は勝負の幕引きを申し出...