FC2ブログ

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第18話 感想

ようこそ耳長の居る異世界へ
ユーの
ついに来ましたね。
原作ファンとしてはようやく待ってましたという話の始まりです。
OPやEDも変わりました。
安っぽい異世界演出にも見えたけど、やはり原作ファンとしてはドキドキがとまらなかったわ。
特に神帝!
ちゃんと声も隠してましたね。
まあ、声優さんバラすと正体が…おっと(笑)
あと、これの正体については絶対にネタバレする人が居るから、ニコニコ動画みたいなコメント閲覧出来るものでのネタバレには気をつけてほしい。
さて、異世界というか、デラグラント。
その果てにてセーレスという少女と出会う。
あいうえをから名前を聞き出すシーン。原作に忠実でニヤニヤしたわ。
そして探索して居ると一軒の家を発見。
文明レベルは低くないんですよね。
で、そこに居たまたしても美女。
戦う気力はあるが、からだが正直で長くはもたずに死んでしまう。
そいや、デラグラントに行ってからリフレクターデバイスって使えたっけな?
あれってセーブ的なものだから、話一本道のデラグラント編は使ってなかった気がする。
さて、セーレスと二人っきになってしまったたくや。
問題の採掘場に向かうもセーレスも行こうとする。
まるで夫婦みたいだ。
結局、戻るはめになるんだけどね。
あれ、この後どうやって行ったか?
その前にここからが長いんだけど確か短かった気がする(笑)
セーレスと二人っきになってしまったからね。
たくやが姓の狼にならない保証はない。
てかね。やっぱり原作とちょっと違うよね。
カンナちゃんじゃなかった気がするし。
このままカンナちゃんを放置してセーレスと…いやいやいや、それは次回わかるだろう!
このまま原作通りやるんだったらカンナちゃん待たせることにならないか?
さて、どうする? 次回も楽しみです。
スポンサーサイト



テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO TokyomX(8/07)#18

第18話 デル・グラントの黄昏 神奈を助けるために超念石を探すタクヤは異世界、デル=グラントに訪れた。森の中で悲鳴を聞きつけて魔物に襲われる少女を助ける。彼女は話せないセーレス、森の中を彷徨うと砂漠に出る、そして小屋を発見。そこには国境警備員のような役職の剣士アイリアが住んでいた。デル=グラントでは400年に一度大自然の怒りを買うらしい。その怒りを鎮めるために巫女の肉体の一部を捧げる。例えば...