FC2ブログ

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第19話 感想

19話ぶりのユーノ
ようやくこの物語のキーであるユーノが登場。
まあ、たくやとセーレスの子供なんだけどね。
それにしても原作でも思っていたけど、出産する時の知恵ってどこから出しているんだろうね。
セーレスが知識をもっていて、それでたくやに指示を出すなどして全部やってくれたって感じなのが一番予想される答えなんだけどね。
そんなユーノはどんどん成長して御風呂に一緒に入れないほどの美少女に。
なんて都合の良い世界。はい。原作ゲームやっているときもそう思ってました。
しかし、たくやにはカンナちゃんを助けるという目的がある。
それなんに異世界で子作りとかコンセプションかよ。
カンナちゃんという要素がなければ、普通に見られるんだけど、カンナちゃんという目的を居れちゃっている時点でこの異世界編がおかしくなる気がすると思った。
まあ、ここらへんの原作覚えてないから強くはいえんけど。
でも異世界に行ってからの話はそこそこ覚えてる。
神帝に会うまでを少しずつ覚えて居る。
ただ、それ以降が覚えて居ない。
まあ、前回も言ったけど、この神帝の正体はネタバレ注意にしてほしい。
声とかを出さないで居る辺り、かくして置いて欲しい存在なんだからね。
さて、ユーノとセーレスの元にトカゲのモンスター。
母親は負傷ですぐに死んでしまったが、子供だけは残った。
ユーノが飼うと主張。
ああ、このクンクンが…クンクンがぁ~ってなるんだけどまあ、それはおいおい分かる。

このクンクンはかなり重要なキャラだからな。大事に育てろよ。

しかし、このトカゲの親子のせいで、いや、お陰で物語は進展する。
帝都から刺客。
セーレスを捕らえて処女膜チェック!(←コラ)
ナウシカなら兵士全員殺してますね(←マテ)
さて、帝都の兵とたくや。どっちが強いかな?
次回も楽しみです。
スポンサーサイト



テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO TokyomX(8/14)#19

第19話 親子の絆 タクヤはアイリアの住居で仕事も引き継ぎセーレスと暮らしていた。ボーダーに現れる魔物退治をして暮らしていた。二人の間には子供、ユーノが生まれた。彼女の成長は早く1年で見た目は4歳程度成長した。4年が過ぎて見た目は16歳程度まで成長していた。タクヤの年齢を追い越す日も近い?1年が経過して、本来の目的を忘れたわけじゃない。砂漠の向こうの採掘場で取れる鉱石が超念石である可能性は高...