FC2ブログ

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第21話「悪魔の支配する採掘場」

ホモの支配する採掘場
やっぱりホモしかいないじゃないですか。
塀もない所って確か日本でもあるよね。
でも逃げられても安心。
三角山が裁いてくれるから。
見張りの兵士が逃がさないように監視しているのは、逃がさないようにではなく、労働者を死なせないため。
逃げる=自殺行為だから。
そんな採掘場でであったモブキャラ達。
でも実はEDには登場しているからモブとは言えない。
おやびんとか現場監督とか懐かしい響きだ。
AV監督はこちらの世界では善人のようで?
ちょうねんせきをパクって逃走する。
地下の場所や囚人の寝床などが完全に三角山地下にあった場所ですね。
ここらへん見直すと面白いかもしれない。
で、例の井戸もありましたね。
邪魔したモブに先を越されましたが、三角山の雷で死亡。
井戸まで三角山から届くというのが分かりましたね。
そして捕まった所でであったレジスタンスのリーダー。
これで脱出すれば。
途中でクンクンが登場しましたが、これはいい伏線。
でも、食べられそうになるというのも伏線だったよね…
この採掘場から出られれば、いよいよクライマックスに向けて話は進みますね。
長き月日が経ってしまったし。ユーノがもうどうなったかは予想できますね。
あと、そろそろ…神帝の声発表するかな?
てかあれ髪でバレてする気がする。神だけに(←マテ)
次回も楽しみです。
スポンサーサイト



テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO TokyomX(8/28)#21

第21話 悪魔の支配する採掘場 ユーノは神帝の前に連れ出される。タクヤは採掘場で奴隷扱い。三角山で見た落雷装置がここにも存在していた。ガーゼルの塔と呼ばれているらしい。ここでも同じで脱走する奴隷を落雷で攻撃するので脱走が不可能。タクヤと同じ部屋でカーツが親しく話しかける。現場監督のデオが色々と説明してくれる。長く暮らすジョウは新入りに目をつけて食料を奪う。ある日、クンクンが迷い込んできた。食...