FC2ブログ

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第23話「風の吹く帝都」 感想

家族を食べる。
まぁ、色々と批判があるでしょうけど、原作をやっている時にこの話を読んだ時は特に衝撃も怒らず、ただ、残念だって感情しか起こらなかったかな。
食用という設定だったらもうしょうがない。むしろ、たくやに食べられてよかったねーって言うところだとも思う。
ペットを食べるという話に関しては、お前は自分が飼っている犬や猫を食べるのか?って意見が出てきそうだが、それとは別次元な気もするし。逆に、牛を飼っている人たちはこの話をどう思うのだろうかちょっと聞いてみたくなった。
さて、クンクンをたらふく食べていよいよレジスタンスのアジトに潜り込む。
まぁ、合言葉を知っていても疑わるのはしゃーないよな。
タイミングよくAV監督が来てくれたから良いものの、単身でこの状況だったらどうするつもりだったんだろ?
そしてまちなかで恵理子先生と突然の再開。
スタイルでわかるたくやさすが。
最終的にまた助けに来るんだろうね。
エンディングのところにも上位にいるからね。
そして、神帝のところへ乗り込む前夜。
アマンダと子作りエスイーバツ。
そいや、アマンダの目元…カンナちゃんにそっくりですね~(ぉぃ)
流石にエチエチなシーンはカット?
カンナちゃんは(売春シーン)見せてくれたのに!(←マテ)
超念石も首輪からゲットしたけど、エスイーバツのときに落とす失態。
あれ脆いんでしょ?
そんな簡単に落とすなよ。
そして神帝のところへの忍込み。
地下道でついに対面した我が娘のユーノ。
凛々しくなって…エンディングも顔ばらしてましたね。
あとは隣のママン…もとい謎の????の正体は誰なのか?
流石に次回で披露するかな。
てかこれ、全26話?
さすがに次回じゃ終わらないよね
次回も楽しみです。
スポンサーサイト



テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO TokyomX(9/11)#23

第23話 風の吹く帝都 余命幾ばくもないクンクン、タクヤと一緒になりたい。食用なので食べて欲しいの意味。アマンダと砂漠を歩いて帝都に向かう。採掘場はレジスタンスが制圧、巫女の棺を取りに帝都から兵が来る。早々に採掘場を離れよう。砂漠には古戦場の跡もある。帝都ではアマンダは目立つので分かれて行動する。指名手配のタクヤは警備兵に追われるが絵理子先生に助けられる。どうやらこの世界に異常が見られる、4...