FC2ブログ

俺を好きなのはお前だけかよ 第3話「俺はお前と会っていた」感想

能あるメガネは胸を隠す
俺を好きなのはお前だけかよ 第3話「俺はお前と会っていた」感想
俺を好きなのはお前だけかよ 第3話「俺はお前と会っていた」感想 (2)
今回は…
すっきりしたところと
納得行かないところと
今後の不安が残った。

まず、すっきりしたところだが、あれだけボロボロに言われたジョーロがコスモスヒマワリの女達に強く言ったところだ。
あれは結構すっきりする。
あの見た目のキャラクターは抱え込むことが多い、そして、勝手に解決する。だが、ジョーロは叫びたがってんだ。アバズレビッチに。
このコスモスヒマワリについては『盾の勇者の成り上がり』ぶりに久々の女ストレスキャラと言ってもいいと思う。まあ、ジョーロもパンジーの策にはまって溺れたが(笑)
それらが全て、パンジーのためのシナリオとも知らずに、全員踊らされているという現状。
まあ、そういう状況を作り出したんは本人たちだから、パンジーにその罪はない。
まあ、あのサンちゃんにも本性があったのは一番驚いた。
最終的に、パンジーを襲いにかかるってところ。
実に結構。
メガネっ娘が最初から好きなら、サンちゃんにNTRされるのもまたあり。
まあ、そんな状況もパンジーが作り出したものだけど。
ただ、パンジーが襲われる時にジョーロはあえて見て見ぬふりもできたのではないだろうか?
そうした場合、我々の期待するシーンにはなりそうだが、結局のところならなかっただろうけどな…
で、納得行かないシーン。
パンジーの正体が明かされる。
昔ジョーロが目をつけていた巨乳美少女。
それがパンジーだった。
まさしく、能あるメガネは胸を隠す。
さらしを巻いていたのは驚いた。
ただね…なんでそこでメガネ取るの?
それはしなくていい。メガネを装備して初めて巨乳が成り立つ。
あえて自分の価値を下げることはやめたまえ…
そして、次回以降の不安。
今回これで最終回じゃないんね。
最終回って言われても違和感ない終わり方だけど。
今回メガネ取った状況で終わったことが実に不安だ。
次回以降もそれで行ったらもう俺この作品を半額で評価するよ?
それぐらい不安です。
果たしてどうなるんか?
次回も楽しみです。
スポンサーサイト



テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

俺を好きなのはお前だけかよ #03 俺はお前と会っていた 失恋感想

上等な料理にハチミツをブチまけるがごとき思想。