FC2ブログ

慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~ 第9話 感想

四天王の中でも最弱
四天王の参謀を名乗ったじいさんだったが、強敵を用意するために自らの命をと家族の首を捧げてセイヤを討つために召喚する。
あれ本当に四天王だったんかな?
クロスドとかいう恐ろしい死神のようなものを召喚。
神界に逃げてもなお追いかけて来るやっかいな相手だ。
神々が相手にするもことごとくやられる。
これは本当にやばい奴ですね。
ステータスが文字化けして居るって言うのも恐ろしい。
で、それを倒したのが、前に少し出て来たヴァルキュレ。
限界突破っていうかもうそれレベルあがんないよって奴ですね。
そんなヴァルキュレと文字化けクロスドをぶつけたら、勝つのはやはりヴァルキュレ。
文字化けしてたけど、実はたいしたことないステだったりして?
そして、ヴァルキュレはドMという事実も分かる。
サドっぽい人は攻撃を受けるって事をあまりしないから基本受けるとMになるって奴かな(個人の見解)
そして、ヴァルキュレとの特訓はベットの上で騎乗位。
ほんと、勘違いっぽいんだけど何をしていたんだろうねあの訓練は。
そして四天王最後の敵が現れたので、戻ると、戦帝なる老人が一網打尽。
但し、子供になってしまうという副作用つき。
最初はこの戦帝が魔王かなって思った。
ま、これで四天王はあっけなく死んだけど、どうせ復活してボスラッシュするんでしょ?
次回も楽しみです。
スポンサーサイト



テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~ #9

規格外の死神との戦いと、四天王の1人・イライザ=カイゼルとの戦いのお話でした。 キルカプルによって、伝説の鎧は破壊されてしまいました。その上でキルカプルは、自らの命を生け贄に差し出して、最強の死神を呼び出しました。この死神は、聖哉やリスタのステータスを見るスキルでも、全てが規格外すぎてどのくらい強いのかわかりません。 そして聖哉の指示で、リスタたちは神界へと逃げました。しかしなんと、死神...

レディ・パーフェクトリーと言えない

毎日、明日こそは~と思うのだけど++; 『慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~』 第9話 死神がとにかく無敵すぎる 魔王軍四天王キルカプルはドワーフ。 自分の妻子、自分自身までも生け贄にして魔物を召喚。 どうしてそこまでやるんだよ!><。 聖哉たちは統一神界へ逃げますが魔物は次元を突き破って侵攻して来ましたよ!@@; 神々を蹴散らし魔物は聖哉を追いかけます><; 魔法が...