FC2ブログ

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 第5話「防御特化と戦利品。」感想

メイプルと愉快な仲間たちギルド
長い物には巻かれろって言うけど、強い者に人が集まるのはどの時代も場所も関係なく共通しているもんだね。
カスミというサクラ対戦に出てきそうな大正ロマン美少女。
超加速でサリーとやり合うこととなる。
サリーのレベルは恐らくカスミより低いと思うが経験はサリーも負けてはいない。
なんせ色々なゲームで実績を上げているからね(笑)
で、超加速に追いつこうと来たメイプルが巻き込んで蟻地獄へ。
地下の迷宮。縛りプレイ付き。
サリーとふたりっきりだったら面白いプレイができただろうね。
だってメイプルを抱っこして移動すれば良いんだしね(笑)
そこで見つけた新たなる武器。いや、結構小さな盾。
これ使う時が楽しみですね。
小さかったけどきっとすごい盾に違いないはず。
で、残のメダルを集めるも、最終日に2枚足りない。
対人戦にてメダルをゲット。そいや、対人戦は経験値はいんないんかね?
どっかのデスゲームじゃないから死んでも問題は無いんだろうけど、対人戦が過熱し過ぎるとゲームが荒れる予感もするって言うのが本音。
メダルを持っている人は意外と少なく、あんなにも大量に殺戮をして2枚ゲット。
この時点でゲームバランスを疑えるよね。
メダル集めの割に入手困難とか参加させるきないだろうとも思える。
で、次回からはメイプルと愉快な仲間たちのギルド設立の話になるんかね。
メンツは大体割れてるけど、どんな組織になるのか楽しみだね。
スポンサーサイト



テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

ここまでサポート特化の主人公も珍しいですね、そのおかげで他のメンバーが活躍できる長所にもなっている。

Re: No title

光になれ さん。コメントありがとうございます。

> ここまでサポート特化の主人公も珍しいですね、そのおかげで他のメンバーが活躍できる長所にもなっている。

そう言われてみればそうですよね!
主人公が何でもできていたら、メインキャラがモブになってしまいますからね~
良い見方ですね。参考にします。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アニメ感想 20/02/05(水) 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 第5話

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 第5話『防御特化と戦利品。』今回は・・・イベントの続きですね。誰か襲ってきたんでしたっけ?まぁ勝負にすらなりませんでしたけど。運営もお手上げですからね。ラスボスよりも強いんだから。てか、あの毒のスキルは修正するべきでしょ。毒だけでボス倒すとか、あってはいけません。てか、ボスなら毒耐性くらいつけとけよって感じですね。メイプルもめちゃくちゃだけど...

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 TokyoMX(2/05)#05

第五話 防御特化と戦利品。 カスミに声を掛けられたメイプル。サリーは念の為、用心する。2対1では分が悪いと超加速で撤退するがサリーは追従する。カスミは撤退したつもりだったがサリーが追いかけてきたので仕方なくバトル。私のこと舐めてました? 蜃気楼で対応したサリー。メイプルが盾を使って飛んできた。そのまま、転んだ拍子に地下迷宮に3人が落ちてしまう。しかもトラップで3人の腕が同じ鎖で拘束されてしま...

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 6話 「防御特化と新戦力。」

二回目のイベントも終盤。 またしても最強の敵を簡単に倒してしまったメイプル。これには運営も涙目? 一方のサリーは対人戦でメダルを獲得。…なのだけど、突然現れては倒しにかかってくる姿に、周囲からは恐ろしい存在にしか見えていない様子。そう、まるで「ラスボス」。 イベントではカスミという少女とフレンド登録。実は上位入賞のプレイヤーで、最初は二人が持つメダルを奪おうと襲い掛かってきましたが、い...