FC2ブログ

恋する小惑星 第6.5話「振り返り~KiraKira特別号~」感想

振り返り総集編
また総集編か~壊れるなぁ。
まあ、愚痴を言ってもしょうがないんだけどどうしても言いたくなる。
「1クールで総集編いれるなよ」と…
しかし、昨今色々な事情があるのは察しているつもりだ。
そのうえで言わせてもらう。
「いや、1クールで(ry」
というわけでどんな事が印象に残っているか振り返って見た。

まず、この作品に注目していたのは、作品の内容でも無ければ、まんがタイムきらら枠でも無く、山口愛さんの出演だ。
彼女がいなくても、まんがタイムきらら枠で視聴していただろうが、なにより山口愛さんがいたことによって、視聴を強めた。
まあ、声優なんて細かくチェックしていないので、今期たまたま放送前に分かって楽しみになったという状況なんだけど。
内容だけで言えば普通としか言えない。
天文学と地学を萌えをいれながら学べるというところは大きく評価したい。作品のネタやキャラクターの絡みは至って普通だ。特殊な性癖を持っているとか言う者も無い。だからこの作品は今のところ普通だ。
特に気になったところと言えば、猪瀬の存在。
先輩や後輩から愛でられるマスコットキャラ的存在。
先程言ったもっとも特徴あるキャラの一人だと俺は思った。
まあ、今現在この作品で好きなんはモンローぱいせんだけどね。
それと、前回も言ったが、美景の恋路についても気になるところ。
まあ、この作品で今現在面白くしているのは萌の存在かな?
個人的には、このキャラがいなかったらもっと評価は低かったと思っている。まあ、個人差あるだろうけど、彼女の存在は楽しい。
脇役であるけど、彼女の活躍と、猪瀬の部長としての活躍。
楽しみですね。
スポンサーサイト



テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する