FC2ブログ

異種族レビュアーズ 第8話「イメサキュのエロスの夢は夜開き、天使のランスは聖槍ならぬ性槍で、サキュバスタワーは永遠にガチマヨ!」感想

ワイ「すいませーん。清楚系のアンダーリムのメガネっ娘委員長、同身長で童顔。プリケツ。肉マシマシの巨乳。体操服シチュ。拷問部屋で」
異種族レビュアーズ 第8話「イメサキュのエロスの夢は夜開き、天使のランスは聖槍ならぬ性槍で、サキュバスタワーは永遠にガチマヨ!」感想
演技力は人を堕とす。
演技にハマればハマるほど、普段ありえないシチュエーションを体験することができる。
だから皆、コスプレというサブカルにはまれるのかもしれない。もちろんプレイでの話だが(笑)
で、今回は囚われた女の子を陵辱するってやつ。
これは人を選ぶと思うが、そもそもこの店に入った時点でそんなの些細なこと。
完全固定された可愛い美少女にいたずらする事は、我が人生の永遠のテーマ。
それができるのは、完全に合意あってのことだが、少なくとも、この世界ではまだまだ広く反映されていない娯楽。
私は、この店好きだな。
演技させるのも、普通に遊ぶのもありならな。
料金が以下ほどか話さなかったってことは普通の店並ってことでいいんだろうね。
で、後半は純粋サキュバスの店。
そいや、サキュバスを扱っているはずの作品なのに、サキュバスが出てきたのって低級淫魔の回だけだったかな?
とはいえ、サキュバス。絞り尽くされるまで絞られる。
低級淫魔よりは良いらしいから、スタンク達も進んでいくのだろう。
ただし、そこへ行くのは本当に真面目な仕事に入る前らしい。
てか、普段どんなことして生計立ててるんだろうこの人達は(笑)
サキュバスと遊んだ後は賢者モード。
クリムくんですらメイドリーに塩対応。
クリムくんもう完全にスタンク寄りの天使になっちゃったね。
そいや、いつになったら天界に行くんだろう?
あと、マヨネーズで遊ぶな(笑)
純粋サキュバス店で一番面白かったのは注文のとり方だね。
ラーメン屋みたいに気軽な風俗。裏山けしからん異世界だな!
次回も楽しみです。
スポンサーサイト



テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

異種族レビュアーズ 第8話 『イメサキュのエロスの夢は夜開き、天使のランスは聖槍ならぬ性槍で、サキュバスタワーは永遠にガチマヨ!』本物のサキュバスキタ!低級淫魔とどう違うのか。

拷問部屋…囚われの女騎士…。これはぐへへ展開ですね。一体どう言う状況かと思ったけれど、拷問係の声で丸わかり→スタンク。羽と欠けた輪っかの付いた飛んでる拷問係とか何をか言わんや→クリム。イメージサキュバス店、略してイメサキュ、要するにイメクラですね。嫌がる女の子を無理やり…というシチュエーションにイマイチ乗れないクリム。逆にノリノリ...

異種族レビュアーズ BS11(3/01)#08

EPISODE 08 イメサキュのエロスの夢は夜開き、      天使のランスは聖槍ならぬ性槍で、      サキュバスタワーは永遠にガチマヨ!イメージプレイで拘束した騎士を陵辱するプレイ。クリムが可愛そうだから辞めましょうと興を削ぐ。ここではお互いに設定を楽しむお店。なのに理解できていないクリムだった。カンチャルはミノタウロス娘を攻めるが演技が下手で興ざめ。その点、スタンクが責めた嬢は上手...