FC2ブログ

球詠 第2話「一緒に野球やりましょう」感想

立つ鳥跡を濁さず

野球をするに当たって必要なもの。それは、メンバーだ。
まずは人集めだね。
でも、今回だけで向こうから来てくれるとは優しい設定すぎないかい?
まあ、野球は人気あるスポーツだから、勝手にメンバーが集まってくるのは納得行くけどね。
でも女子野球だからね。新入生で4人一気に来たのは先輩としてもうれしいんじゃないだろうか?不祥事があったのにね。
不祥事を起こしている野球部は作品だけじゃなくて現実でもたくさんあるだろう。特にスポーツ活動はね。
それにしても過去の不祥事はともかく、野球部は厳しいってだけでそれはもう不祥事なきがしてならない。
まあ、そんな不祥事部でも、メンバーが2人も残って部の存続を願い整備してくれていたのは野球愛だからこそできる事だろう。
新入生に野球部を預け、立つ先輩達。

立つ鳥跡を濁さず。

でもそんな先輩たちを煽り、勝負を持ちかける詠深。
結果は勝利。
先輩の岡田は自分を受け入れてくれるとは思って居なかったんだろうかね?勝利したのに敗北にしてしまう辺り、この学校での野球から離れたい気持ちもあれば、詠深の球を打ちたい気持ちも残ったのだと思う。
まあ、打ってくれる心強い先輩が居れば、今後の対策にもなるだろうしね。これでメンバーは8人。一人はマネージャーだからあと2人は欲しいね。
そしてメガネっ娘の顧問。
彼女は強いのか?(笑)
次回も楽しみです。
スポンサーサイト



テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

キラシナさん、こんばんは。

野球部は暴力事件を起こして停部になっていたんですね。
現実世界でもPL学園という甲子園常連校が暴力事件起こして
野球部が廃部になりましたね。

それでも新入生2人と先輩が2人入ってくれました。
どうせなら球深の魔球で打ち取ってほしかったですが。

これで計8人ですね。
芳乃はマネージャーだからもう2人いれば試合できますね。

Re: No title

諸葛鳳雛 さん。コメントありがとうございます

> キラシナさん、こんばんは。
>
> 野球部は暴力事件を起こして停部になっていたんですね。
> 現実世界でもPL学園という甲子園常連校が暴力事件起こして
> 野球部が廃部になりましたね。

野球部の不祥事は現実でもよく聞きますね。
PL学園の不祥事の件は詳しくないですが、有名校であることはわかります。

> それでも新入生2人と先輩が2人入ってくれました。
> どうせなら球深の魔球で打ち取ってほしかったですが。

なかなか難しいと思いますあれ(笑)

> これで計8人ですね。
> 芳乃はマネージャーだからもう2人いれば試合できますね。

先生がマネージャーやればあと一人なんですけどね~
先生の詳細が結構気になります。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

球詠 第2球 一緒に野球をやりましょう 増員感想

縁の下の力持ち。

アニメ感想 20/04/08(水) 球詠 第2話

球詠 第2話『一緒に野球やりましょう』今回は・・・なんか部員が増えました。突然2人が入ってきたけど、誰?なんか経験者のようですけど。即戦力にはなりそうですね。野球部が休部状態だった理由がわかりました。不祥事があったみたいですね。運動系の部活ではよくあるやつか。てか、きらら系の作品にしてはなかなか珍しい設定ですね。廃部にならないようにしてくれてた先輩も登場しました。最初はあまり友好的ではなかっ...

球詠 TokyoMX(4/09)#02

第2話 一緒に野球やりましょう 野球部に入部届を提出する1年生。先生からは不祥事で停止状態なことを知る。詠深と珠姫はユニフォームで練習を始める。2年生の先輩が責任を感じて部活に残って廃部を免れていた。毎日グラウンドを整備してくれている。外野で見学する2人を見つけると声を掛ける詠深。先輩ですよね? 関係ないからと去っていく。野球部には新しく顧問として藤井先生が就任するらしい。引き継ぎが終わるま...

球詠 第2話 「一緒に野球をやりましょう」

打ち取れ・・・なかった メンバーが増えました