FC2ブログ

新サクラ大戦 the Animation 第12話 感想

総力戦
全世界の歌劇団ここに登場
と言われても原作ゲームやっていなから全然わからん。
ソシャゲでもよくある展開だけど、いきなり色々なキャラが登場して総力戦始めるのはきっと熱いんだと思う。
まぁ、あの援護はカミンスキーの足止め程度にしかなっていなかったっぽいけど…
それにしてもクラーラが暴走開始したから今回はクラーラとの戦いに苦戦を強いられると思っていました。
あっさり説得されていましたね。
これは流石にカミンスキーも怒るわ。
いや、カミンスキーの味方をするわけじゃないけど、あっさり説得されてて思う通りにいかなかったカミンスキーがなんか可愛そうって思った(笑)
しかも、最終的にはクラーラはまたベタな戦闘機?のようなものに乗って一緒に戦う。
それだけならまだしも…
いや、ロボットと戦闘機。
この組み合わせで予想でき人は多分結構居たと思う。
私は残念ながら予想できなかった。
予想できなかったから、思わず変な声を出して驚いた。

合体するんかーい!

でも、ここまでベタだと逆にあっさりしていて気持ちいいものだ。
合体した機体はかなり強かったしね。
この強化によってのサクラへの負担は後日談でも全然語られていなかったね。
つまり、別に最初からこの作戦で行っても良かったということだよ。
まぁ、結果論だけど。
カミンスキーが死ぬ間際にレイラが邪魔したっぽいけど…レイラは生きてるんかな?
そして最後の演出もあざといし。
いや、コレははっきり言う。
2期ないよ。
ただ、原作やっていないので、これからまだ続くんだよなーってなれば見るとは思うけど…でも天下のセガならやりかねない^^;
ともあれ、1クール通していろいろな意味で楽しめた作品だった。
お疲れさまでした。

総評B(S・A~Eランク中)
スポンサーサイト



テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

キラシナさん、こんばんは。

カミンスキーがパワーアップしてゴーレム化しましたね。
ラスボスだけあって流石強い。
最後はさくらの必殺技桜吹雪できめてほしかったのですが。

誠十郎隊長が他の華劇団が加勢にきてくれました。
名前ゼンゼンわかりませんが。
隊長左遷ばかりされて気の毒に。

最後にカミンスキーがレイラを洗脳していた石が残ってましたね。
師匠も翼生えてとんでいったし意味ありげの終わり方でした。

Re: No title

諸葛鳳雛 さん。コメントありがとうございます

> キラシナさん、こんばんは。
>
> カミンスキーがパワーアップしてゴーレム化しましたね。
> ラスボスだけあって流石強い。
> 最後はさくらの必殺技桜吹雪できめてほしかったのですが。

勝手にし自滅しちゃいましたね。
レイラの愛が勝ったってことですね。

> 誠十郎隊長が他の華劇団が加勢にきてくれました。
> 名前ゼンゼンわかりませんが。
> 隊長左遷ばかりされて気の毒に。

原作ゲームやればわかるところなんでしょうねコレ(笑)

> 最後にカミンスキーがレイラを洗脳していた石が残ってましたね。
> 師匠も翼生えてとんでいったし意味ありげの終わり方でした。

続きそうな終わり方していましたけど、コレ2期難しいんじゃないでしょうかね。
あったらぜひみたいですけどね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新サクラ大戦 the Animation 第12話(終) 「大団円!明日への希望」

大団円! カミンスキーのやつ神だ神だとうるさいな

新サクラ大戦 The Animation BS11(6/19)#12終

最終回 第12話 大団円!明日への希望 姉を殺害されて悲しみと怒りで能力を暴走させるクラーラ。能力を使い過ぎると元に戻れなくなる。カミンスキーは青い結晶を使ってクラーラを取り込もうとする。さくらが駆けつけてクラーラの沈静化を試みる。白秋も花組も力を貸す。桜武を捨てて生身でクラーラに駆け寄る。熱さも気にせずクラーラを抱きしめる。ようやくクラーラの気持ちを落ち着かせることが出来た。カミンスキーは...