FC2ブログ

魔法少女にあこがれて コミック2巻 感想

闇落ちする正義は…
まずこの作品の簡単な説明。
主人公は魔法少女が大好きな普通の女学生。
しかしその実態は、悪の組織の女幹部(終わり)
今までにない新しい斬新な設定からして詠み始めてしまったけど、普通に楽しませてもらった。
まぁ、画力が普通なだけあって大きな評価は出来ないけど、内容でカバーしている感じだ。
この作品がアニメ化したら色々と楽しみだろうな…(おもにエロい目線で)
2巻ではこりすがいきなり悪の組織に加入したけど…なんか唐突だなとも思った。
ただ、まだ2巻だからね。
コレで魔法少女側と3人対3人で対等の数字になったのかとも思う。
ただ、魔法少女側って一部を除いてかなり弱い…
それが良いところなんだけど(笑)
そしてついにアズールとの一騎打ち
うてなはいつものように弄るけど、ついにアズールからとんでもないことが…
これってアズールの言葉を受け入れてペットのように捕獲してしまえば良いんだろうけどね。
ただ、うてなにとってはそれが許せないらしい。
うーん。
好きならそのまま拘束して持ち帰っちゃえばいいのに。
うてなのサディストの解釈は、望まれてくるマゾには興味ない感じなんかね。
逆に、逆らおうとする純粋な魔法少女を苛めるのが楽しいって感じだろうか。
その気持、わからなくもない。
ただ、アズールの気持ちを知ってしまった以上、うてなの戦闘スタイルも変わってくるんだろうか。
それは3巻の楽しみだね。
スポンサーサイト



テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する